【アニメ】 忍たま乱太郎の登場人物一覧 (キャスト、画像、相関図)

2019年3月22日

猪名寺 乱太郎(いなでら らんたろう)

画像引用元:http://neoapo.com/characters/12755

声 – 高山みなみ
演 – 加藤清史郎
本作の主人公。10歳、射手座、O型、摂津国出身。保健委員会所属(24巻4章のみ用具委員)。苗字は12巻の質問コーナーで判明。身長136cm、体重30kg(アニメ設定)。
先祖代々三流忍者の家系に生まれ、一流忍者になるために忍術学園に入学した。父・平之介は現役のヒラ忍者、母(名前は不明)は元くの一。髪が薄いため髷が結えずぼさぼさ頭。髪色は赤茶色。ひどい乱視のため眼鏡をかけている、しかしこの乱視で敵の分身を見破ったり、重なった似顔絵を判別したりする事ができる。100メートルの距離を10秒で走る驚くべき大記録を持つ学年一の俊足で、急ぎの伝令を任されることが多い。「風雲小僧」の異名を持つが、不運な生徒が集まると言われる保健委員会に所属しているため、「不運小僧」とも呼ばれている。絵が得意で似顔絵をよく描く。素直で明るく、人を気遣う優しい心の持ち主だが、お人好しな性格が災いしてよくトラブルに巻き込まれる。
彼と同室のきり丸・しんべヱとは自他共に認める「忍たま3人組」で、しばしば彼らの名前を取って「乱・きり・しん」と呼ばれている。3人組のリーダー兼まとめ役として他の2人の暴走のストッパーとなることが多い。他二人と比べて強烈な個性や弱点は少ないものの、いざという時の閃きは冴えており、主人公らしい機転を見せる。劇場版でも怪我をした伊作の代理を務めたり、戦を止めたエピソードがある。また、劇場版の終盤から最後までのエピソードでつけていた頭巾は伊作のものである。保健委員長代理の時の姿は、頭巾を忍者の頭巾とは大きく異なるバンダナ風の結び方にしており、忍び装束の袖を腕まくりしている。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
摂津のきり丸(せっつの きりまる)

画像引用元:http://neoapo.com/characters/13006

声 – 田中真弓
演 – 林遼威
10歳、牡羊座、B型、摂津国出身。図書委員会所属(24巻4章のみ用具委員)。苗字は無い事が12巻の質問コーナーで判明。身長140cm、体重34kg(アニメ設定)。
戦で村を焼かれて家と家族を失い天涯孤独になった後、忍術学園に入学。学費と生活費を稼ぐため日夜アルバイトに勤しみ、逞しく生きている。入学金も全て自分の稼いだ小銭で支払った。自称天才アルバイターで、何かにつけて金儲けをしようと企む。
異常なドケチで、一度掴んだ物は放さず、捨てられても取りに行く。小銭の落ちる音を聞くと凄まじいスピードとパワーで小銭を拾いに行く。また、数キロ先にある小銭を発見したり、音や臭いでその真贋を判別できる、銭の単位がつけば8桁の掛け算も暗算でこなすなどの特技を持つ(原作では、そろばん三級と言っている)。「タダ」「安い」「お金」等の言葉に弱く、逆に「損」「くれ」「払う」等の言葉には拒絶反応を示す。
いわゆる「一言多い」のが欠点で、たびたび余計な事を口走っては鉄拳制裁を喰らう。自分がドケチであることを誇りに思っているが、土井から「自分の命と銭、どっちが大事なんだ!?」と聞かれ「銭」と即答し、激しく怒らせたことがある。
過去に同じ境遇を体験している土井半助が保護者代わりになっている。長期休暇中は土井宅に居候し、引き受けたアルバイトを強引に手伝わせている。また、アニメでは日銭屋おりんをドケチの師匠として尊敬しているとされている。
名前の由来は気性が錐のように尖っている事から。しかし巻数を重ねるにつれて次第に角が取れ、当初に比べると性格は丸くなってきている。一人称は「おれ」(目上の人に対しては「ぼく」)。愛称は「きりちゃん」。人気投票では下級生グループ第1位。原作では黒髪だがアニメでは藍色で、首にはスカーフを巻いている。1期の成績は、教養20点、忍術25点、兵術30点。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
福富 しんべヱ(ふくとみ しんべえ)

画像引用元:http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX285763

声 – 一龍斎貞友
演 – 木村風太 → 神月朱理
10歳、牡牛座、A型、堺出身。用具委員会所属(24巻4章のみ図書委員)。苗字は12巻の質問コーナーで判明。身長125cm、体重67.5kg(アニメ設定)。
おっとりのんびりとしており、人を疑うことを知らない天真爛漫な性格。実家は大貿易商『福富屋』。父と母、五歳の妹カメ子を家族に持つ。アニメでは10歳にして相思相愛の恋人・おシゲがいる。
機敏さを身につける為、父親の意向で忍術学園に入学した。裕福な家の生まれのため庶民の生活を知らないことが多く、時折クラスメイトたちから僻まれている。趣味は寝ること、食べること。大食漢で何でも食べるが、ワカメだけは苦手。長期休暇の度に食べすぎるせいで体重が増える。
水に潜れない(浮いてしまう)、足が遅い(ただし、緊急時や食べ物が絡んだときは速い)、秘密の話をうっかり喋ってしまうなど弱点も多いが、反面人当たりが良く他人に警戒心を抱かせないタイプでもあり、順忍の素質があると評価されたことも。たいへんな怪力で、ものすごい石頭。鼻炎気味だが犬より優れた嗅覚を持ち、鼻水は時折武器としても使われる。
耳垢が溜まりやすい体質で人の言葉を聞き間違うことが多く、時折土井が耳掃除をして大量の耳垢を出している。髪の毛は水にぬれると鉄より硬い剣山状になってしまうため、リンスが欠かせない。歯も丈夫で、振り下ろされた刀の刃を噛んで受け止め離さず最後に刃を折ったほど(居合わせた竜王丸曰く「真剣白羽噛み」)。分からないことがあると目と目が離れる癖がある。1期の成績は、教養10点、忍術6点、兵術5点。
一人称は「ぼく」。名前の由来は福富草子。

引用元:http://ur0.work/Eh4U

黒木 庄左ヱ門(くろき しょうざえもん)

画像引用元:http://m.blog.daum.net/kanzakisamon/792?categoryId=45

声 – 摩味(1期 – 11期、映画第1作)→東さおり(12期 – 、映画第2作)
演 – 近藤那由汰
10歳、天秤座、A型、京都洛北出身。学級委員長委員会所属。苗字は30巻で判明。忍たま長屋では伊助と同室。
一年は組の学級委員長。実家は炭屋(苗字の「黒木」は上質な木炭の事)。忍者マニアの祖父と、赤ん坊の弟・庄二郎がおり、休暇中はよく弟の面倒を見ている。48巻にて、両親が初めて登場した。趣味はお茶。
成績優秀で、一年は組の11人の総合点が100点だったときそのほとんどを占めていたことがある。冷静沈着。「は組の頭脳」と呼ばれ、頼りにされている一方、冷静すぎて、クラスメート達から「庄ちゃんあいかわらず冷静ね」と逆につっ込まれるのがお約束。しかし他のクラスメイトと大差ないボケっぷりを見せたり、感情を顕にすることも多い。アニメでは原作よりも繊細でやや融通のきかない性格に描かれており、学級委員長としての職責に思い悩むシーンがたびたび見られる。
頭の回転が速く飲み込みがいいため、悪気なく他人のセリフにかぶせて先にその内容を喋ってしまうことがままある。アニメ設定では将来、唐[7]・天竺・南蛮への留学を考えている。夢は「打倒一年い組」だが、一年い組の学級委員長・彦四郎とは、同じ学級委員ということからか仲が良い。
一人称は「ぼく」もしくは「わたし」。人気投票の結果は下級生グループ第5位。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
二郭 伊助(にのくるわ いすけ)

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142898078616193001

声 – 佐藤智恵、鈴木富子(第2期46話)
演 – 宇佐美魁人
10歳、乙女座、AB型、河内国出身。火薬委員会所属。苗字は31巻で判明。
実家は染物屋。よく気がつく性格で、アニメでは特に片付け・掃除が得意とされており、またミーハーな面がしばしば見られる。同室の庄左ヱ門と仲が良く、友達思い。原作33巻で庄左ヱ門がさらわれた時は人格・人相が変わるほど心配し、救出にあたって大活躍した。また、ホウキタケ城の抜け忍・早すぎた天才の元に助手として単独潜入し調査をするなど、普段は大人しいがいざという時は意外な大胆さを見せることがある。
初期は前髪が無かった。のちに前髪が描かれ始め、アニメでは白目が描かれていたこともあった。同じ火薬委員の三郎次からしょっちゅう意地悪されている。アニメ設定における将来の目標は、忍者服の新しい染め方を学ぶこと。アニメでは実技授業で失敗したことにより自信をなくしホームシックに陥ってしまいそれをクラス全員に蔓延させてしまうが。食堂のおばちゃんおやつによって見事全員共に体治る。山田伝蔵曰くこれは彼の実ならず誰しも落ちることで学園の毎年恒例の一つであること。
一人称は「ぼく」名前の由来は風魔忍者・二曲輪猪助。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
笹山 兵太夫(ささやま へいだゆう)

画像引用元:http://ur0.work/Ehaq

声 – むたあきこ、江森浩子(第1期代役)
演 – 野間斗晴
10歳、乙女座、O型、丹波国出身。作法委員会所属。苗字は31巻で判明。
実家は武家。からくり作りが大好きで忍者としての勘を磨くため、同室の三治郎と共に部屋のあちこちに様々なからくりを仕掛けている。からくりの腕は六年生の立花仙蔵も認めるほどで、特にアニメでは学園長の許可を得て忍術学園の地下に大規模なからくり部屋を作っている。訪れた者達は必ずと言っていいほどからくりに嵌まり酷い目に遭う。
性格はやんちゃで皮肉屋、ちょっぴり強情。きり丸同様一言多い。怖いもの知らずで決断力がある。アニメでの将来の夢は、忍術学園の教師になること。原作では鼻が描かれておらず丸顔で幼い印象の顔立ちだが、アニメ版は鼻が描かれており黒目がやや大きく、は組の中では背が高い。
一人称は「ぼく」。名前の由来は甲賀忍者・望月兵太夫。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
夢前 三治郎(ゆめさき さんじろう)

画像引用元:http://ur0.work/Ehcx

声 – 江森浩子、峰あつ子(第2期代役)
演 – 小林海人
10歳、蟹座、A型、播磨国出身。生物委員会所属(元用具委員)。苗字は31巻で判明。
父は山伏で、休暇中は一緒に修行をしている。優しい性格で笑顔が絶えない。山伏修行により体が鍛えられており、鋭い観察力と乱太郎に次ぐ足の速さを持っている一方、方向音痴という弱点がある。喜三太同様漢字に弱い。同室の兵太夫と共にからくりを作るのが趣味。きり丸や兵太夫が一言多い発言をしている際に笑っている事が多いためか、巻き添えで鉄拳をくらう事が多く、「何で僕まで」と抗議すると「顔が笑っていた」と返されのがお約束。
アニメ初期はセリフがあまりなく、無表情だった。しかし現在では、常に笑ってばかりの明るい自分は忍者に向いていないのではと悩んだり、自分よりも足の速い乱太郎にライバル意識を抱くなど、自身の特性に関するエピソードが何度か掘り下げて描かれている。
一人称は「ぼく」。苗字の由来は兵庫県の夢前川。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
加藤 団蔵(かとう だんぞう)

画像引用元:http://ur0.work/EhlY

声 – 江森浩子、嶋村カオル(第4期6話)
演 – 大島璃生
10歳、獅子座、B型、近江国出身。会計委員会所属。苗字は31巻で判明。虎若と同室。
おおざっぱだが男らしい性格のしっかり者。父の飛蔵は馬借の親方をしており、自身も馬術が得意。実家のある加藤村では「若旦那」と呼ばれている。私服は袴を穿かず袖をまくった馬借スタイル(袴は一応持ち歩いている)。愛馬の名前は「能高速号(アニメでは「肥満コレステロール2号」)」。家業の関係で馬を連れて登場することが多く、運んでいる荷物に関するトラブルにしばしば巻き込まれる。14巻で実家の詳細が描かれた。
苦手科目は国語で、字が汚い。アニメでは、庄左ヱ門と並ぶは組のリーダー格として描かれることが多い。アニメ初期のキャラクターデザインはつり目できり丸と似ている。1期では47話(「ソーセージへ!」「二年生に勝つ!」)だけ現在のような白目のない丸い目に描かれていた。
従来の一人称は「ぼく」だったが、44巻以降「おれ」になった(目上の人に対しては「ぼく」)。名前の由来は加藤段蔵。人気投票では下級生グループ第3位。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
佐武 虎若(さたけ とらわか)

画像引用元:http://neoapo.com/characters/13017

声 – 小林優子、高乃麗(第2期代役)、志乃宮風子(第3期82話)
演 – 髙木鈴太朗
10歳、魚座、A型、紀伊国出身。生物委員会所属(元用具委員)。苗字は31巻で判明。団蔵と同室。
父の昌義は傭兵集団・佐武鉄砲隊の頭領。火縄銃の名手である山田の指導を受ける為に忍術学園に入学した鉄砲マニア。大好きな火縄銃を持つと顔つきが変わる。重い火縄銃を扱うための筋トレを毎日欠かさない努力家で、約7kgの銃を軽々と持ち上げることが出来る。火器類に詳しいが、基礎的な知識が不足していたり、鉄砲を扱う者に必要不可欠な前歯を梅干の種を齧って折ってしまうなど、未熟なところもある。
凄腕狙撃手の照星を実の父が拗ねるほど尊敬しており、また照星からは「若大夫」と呼ばれている。アニメ設定では、将来は火縄銃の研究ができる城勤めの忍者を希望している。アニメ初期のキャラクターデザインは現在よりも色白で頬が赤かった。また、セリフが抑えられていたため、性格が設定されていなかった。
一人称は「ぼく」。名前の由来は武田信玄に仕える忍者・熊若。39巻で実家の詳細が描かれた。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
山村 喜三太(やまむら きさんた)

画像引用元:http://m.blog.daum.net/kanzakisamon/789?categoryId=45

声 – 鈴木富子(1期 – 11期、映画第1作)→杉本沙織(12期 – 25期33話、映画第2作)、大和田仁美(25期38話 – )
演 – 福本晟也
10歳、水瓶座、O型、相模国出身。用具委員会所属(24巻4章のみ保健委員)。苗字は28巻で判明。2巻初登場。
実家は武家。父の転勤で近畿地方に移り住むことになり、風魔の学校から忍術学園に転入した。曾々祖母のリリーは風魔くの一。委員会が同じで、のんびり屋でマイペースな天然ボケという性質が共通するしんべヱとはコンビを組んで行動する事が多い。忍たま長屋では金吾と同室で、彼が編入してくるまでは一人で部屋を使用していた。
風魔の学校で幻術用のカエルの餌になるナメクジの世話をしたことがきっかけでナメクジが好きになった。ペットのナメクジたちには全てに名前をつけ、1匹ずつ見分けることが出来る。忍犬ならぬ”忍ナメ”としてたびたび使役し、アニメでは芸を仕込んでいる。漢字は苦手だが、ナメクジに関する知識は豊富なため、漢字で「蛞蝓」「蚰蜒」の二通りを書くことができる。アニメではナメクジの他に鰌や大型両生類などを飼っていたほか一時川で迷子になった。うなぎを密に買っていた。ミミズを釣りの餌するのも嫌がる。
一人称は「ぼく」。口癖は「はにゃ」。実在の忍者・熊野喜三太と同じ名前だが全くの偶然で、特に由来はない

引用元:http://ur0.work/Eh4U
皆本 金吾(みなもと きんご)

画像引用元:http://9578dosu.tistory.com/172

声 – 渡辺久美子、江森浩子(第1期)
演 – 津波古太輝
10歳、双子座、A型、相模国出身。体育委員会所属。8巻初登場。一年は組で最初にフルネームが明かされた生徒である。
実家は武家。父・武衛の策略で甘えん坊な性格を直すための修行の旅に出されていた折に、乱太郎達と知り合う。その後、武衛の方針により忍術学園に途中入学した。将来の夢は一流の剣豪。剣豪マニアで自身も剣術の成績は良い。
性格は素直で実直。しっかりした言動・思考の持ち主で、忍たまの中では比較的常識があり、突っ込み役に回ることが多い。剣術師範の戸部新左ヱ門を尊敬している。アニメではドクたまのいぶ鬼と仲が良い。また、所属している委員会の委員長、七松小平太を先輩として慕っている。
実家のある鎌倉まで往復30日かかるため、長期休暇中は剣術修行を兼ねて戸部の家に居候をしている。しかし戸部の動くものを見ると見境なく刀を振り回す悪癖や、武芸者の殴り込みなどで家を追い出されることが多く、まともな生活が出来ていない。
原作とアニメで鼻の形が異なり、アニメでは鼻の形が三角であることが特徴。また、原作では前髪が金髪、後ろ髪が黒と髪色が二色に分かれているが、アニメでは茶髪に統一されている。一人称は「ぼく」。名前の由来は源頼家の名字・別名・戒名から。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
吉松(よしまつ) 音吉(おときち) ごんべえ

画像引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13131736423

吉松(よしまつ)
アニメオリジナル生徒。乱太郎やきり丸たちと同じ時期に入学した。モブキャラクターに近い存在。たれ目とくせっ毛、色黒が特徴だったが、たれ目から黒目のみに変更された。兵太夫の隣に座っていたが2期の途中で姿を消した。金吾が登場してからは、登場せずに音吉だけが登場することもある。成績は、教養25点、忍術30点、兵術15点である。団蔵たちと行動している時に、ひとりだけ転んだりと目立った行動をすることもあった。
音吉(おときち)
アニメオリジナル生徒。乱太郎やきり丸たちと同じ時期に入学した。出っ歯で目を覆うほど長い前髪が特徴だが、「合同授業の段」から出っ歯がなくなり、目を覆っていた髪が短くなりそれまで隠れていた目が見えるようになる。小柄。は組の級友とおなじように「コード!」というギャグのセリフがある。金吾が登場してからは、登場せずに吉松が登場することもある。
ごんべえ
アニメオリジナル生徒。乱太郎やきり丸たちと同じ時期に入学した。大柄。「合同授業の段」で金吾とそっくりな忍たまと入れ替わり姿を消した。その後に金吾は編入が決まるエピソードがある。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
黒門 伝七(くろかど でんしち)

画像引用元:http://u0u0.net/Ei6j

声 – 亀井芳子(天才丸)、佐藤ゆうこ(伝七)
10歳、双子座、B型。作法委員会所属。苗字は39巻で判明。7巻初登場。アニメ版では天才丸は1期22話Aパート「天才丸と秀才丸の段」、伝七は5期24話「クサイ作戦!の段」で初登場。37巻裏に左吉とのコンビで登場。
成績優秀でプライドが高く、自信過剰な性格。テキストに頼り過ぎる傾向があり、傲慢な言動が災いして失敗することも少なくない。実戦経験が乏しいためか、少々へタレで逆境に弱い。は組を馬鹿にしつつも、その実戦における実力は素直に認めている。普段は左吉と行動を共にすることが多い。名前を左吉と混同され、「伝吉」と呼ばれることがある。
アニメ初期は「天才丸」という名前の二年生として登場し、「秀才丸」(左吉)と兄弟だったが、再登場と同時に一年生に戻った。サラサラストレートヘアーランキング第5位。一人称は「ぼく」。名前の由来は陣出達朗の時代小説、「黒門町の伝七捕物帳」。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
任暁 左吉(にんぎょう さきち)

画像引用元:https://twitter.com/sakichi10_bot

声 – 永澤菜教(秀才丸)、梅田貴公美(左吉)
10歳、蠍座、A型。会計委員会所属。苗字は39巻で判明。7巻初登場。アニメ版では秀才丸は1期22話Aパート「天才丸と秀才丸の段」、左吉は10期初登場。37巻裏に伝七とのコンビで登場。
成績優秀で自らを学年一と豪語している自惚れ屋。伝七同様、傲慢さが原因で失敗することが度々ある。普段は伝七と行動を共にすることが多い。名前を伝七と混同され、「左七」と呼ばれることがある。一年は組のことをバカにしているが、は組の自由な雰囲気や、チームワークの良さを羨ましがり、愚痴をこぼすこともある。
アニメ初期は「秀才丸」という名前の二年生として登場し、「天才丸」(伝七)と兄弟生だったが、再登場と同時に一年生に戻った。一人称は「ぼく」。名前の由来は横溝正史の時代小説、「人形佐七捕物帳」。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
今福 彦四郎(いまふく ひこしろう)

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142898078616193001

声 – 斎賀みつき
10歳、水瓶座、B型。40巻初登場。学級委員長委員会所属。アニメ版では16期19話「一年い組が捕まったの段」で初登場。
一年い組の学級委員長。は組に呆れたり嫌味も言うが、伝七や左吉よりは人当たりが良い。また、優柔不断かつお人好しな性格。同じ学級委員長の庄左ヱ門とはクラスに関係なく仲良しである。庄左ヱ門同様、学級委員長としての職責に思い悩むことも多く、特に自身の性格ゆえにクラスメイトの伝七・左吉・一平から「頼りない学級委員長」と言われていることについては、自覚があるぶん非常に悩んでいる。
一人称は「ぼく」。苗字は尼崎市の今福、名前は毛利元就の家臣である杉原播磨守盛重に仕えた忍び佐田彦四郎が由来。

引用元:http://ur0.work/Eh4U
上ノ島 一平(かみのしま いっぺい)

画像引用元:http://9578dosu.tistory.com/154

声 – 坂戸こまつな
10歳、蟹座、A型。生物委員会所属。40巻初登場。アニメ版では16期19話「一年い組が捕まったの段」で初登場。
円らな瞳と赤い頬が特徴。一年い組の生徒では珍しく、素直でおっとりとした性格。
一人称は「ぼく」。苗字は尼崎市の上ノ島、名前は豊臣秀吉に仕えた忍び走りの一平が由来。

引用元:http://ur0.work/Eh4U