【映画】 トイストーリーの登場人物一覧 (キャスト、キャラクター、性格)

ボニー・アンダーソン

声優 – エミリー・ハン(3 – 謎の恐竜ワールド)→マデリーン・マックグロウ(4)/諸星すみれ(3 – レックスはお風呂の王様)→藤巻杏慈(トイ・ストーリー・オブ・テラー、謎の恐竜ワールド)→中村優月(4) アンディの親戚で、サニーサイドのチョウチョ組に通うおもちゃ好きの少女。4歳。アンディと同じように人形劇仕立ての遊びをする。 おもちゃと一緒に眠ったり、自分のおもちゃを絵に描いて大切にするなど、おもちゃを大切にしている。 『3』のラストでウッディらアンディのおもちゃの新しい持ち主となる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

アンダーソン夫人

声優 - ロリ・アラン/堀越真己 ボニーの母親で、サニーサイドの保育士。デイビス夫人とは友人関係である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

シド・フィリップス

声優 – 堀裕晶 『1』およびピクサー初のディズニー・ヴィランズ。 オモチャを破壊したり改造して遊んだり、大量の火薬を通販で購入して爆破したりする非常に危険で悪趣味な性格から、「おもちゃ殺し」という通称で恐れられており、改造されて家具の下に投げ込まれたり、破壊されて庭に埋められたおもちゃは数知れないほど。その一方で母親に対しては猫かぶりか素直な態度を取っている。 『1』の序盤ではサマーキャンプに出掛けていたらしいが、何かしら問題を起こして追い出されたとハムから推測されていた。 ピザ・プラネットのクレーンゲームの中に迷い込んだウッディとバズを獲得し、通販で購入した大型のロケット花火を取り付けて(元々はウッディの予定だったが)バズを打ち上げようとするが、ウッディと彼のおもちゃたちの協力で懲らしめられたことでトラウマになり、おもちゃが大の苦手になった。 おもちゃたちにとっては恐ろしい存在だが、彼自身は悪人ではなく歪んでいるが玩具の改造を好む独創的な性格をした少年というだけである。 『3』ではサングラスを着用し、奇行をするゴミ回収人は声優の一致や同じドクロ柄のTシャツなど、成人した彼であることが示唆され、音声解説でも説明された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ハンナ・フィリップス

声優 – サラ・フリーマン/笠原清美 シドの妹。人形遊びが好きだが、彼女のおもちゃはシドに取られ改造されたりしたせいで頭や腕が欠損している物が多い。偶然見つけたバズにエプロンと帽子を身につけさせた上、「ミセス・ネズビット」(吹き替え版ではお隣の奥様)と名付けて人形遊びに参加させていた。その後、おもちゃ恐怖症になった兄の反応を見てからかっていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

フィリップス夫妻

声優(フィリップス夫人) – ミッキー・マクガワン/石川悦子 シドとハンナの両親。 母親のフィリップス夫人は声のみの登場で、普段はオモチャを壊して遊ぶシドは猫をかぶっているのか、母親の前では素直な態度で振る舞っている。父親のフィリップス氏は顔は直接映っていないが、バズが逃げ込んだ部屋のソファーで眠っている姿で少し登場しており、獰猛なスカッドが唯一恐れている存在らしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

アル・マクウィギン

声優 – ウェイン・ナイト/樋浦勉 『2』におけるディズニー・ヴィランズ。 おもちゃ屋「トイ・バーン」の経営者。『ウッディのラウンドアップ』関連のグッズを大量に所持しており、デイビス夫人が目を離したスキにウッディを盗んで日本の博物館に売り、一儲けしようとたくらむ。 自らニワトリのコスプレを着てテレビCMでおもちゃ屋の宣伝をしており、ウッディを盗んで逃走する際に車から落とした着ぐるみの毛が、バズは彼が犯人であることを特定するきっかけとなった。 おもちゃ博物館のオーナーと取引契約をし、空港でウッディ達を入れたスーツケースを預けて飛行機に乗り込むが、そのスーツケースが飛行機に運ばれる間に誰よりも博物館行きを望んでいたプロスペクターがエイミーの荷物に入り、脱出したウッディとバズ達によってジェシーとブルズアイが救出された事で、到着した時にはウッディ達を紛失してしまった形になる。その事が原因で業界の面目を失い倒産したらしく、その後のCMでは閉店セール(商品が全て1ドル)の告知をしながら泣き崩れていた。 店は道路を挟んで自宅(とみられる)マンションの向かい側で、店に行く際には車に乗っているにもかかわらず「全く冗談じゃないぜ、出勤かよ!土曜だってのに、あんなとこまで!」と言っている。好物はチーズスナックとビーフジャーキー。「トイ・バーン」の存在は『1』で判明しており、バズのTVコマーシャルに出ている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ミスターコニシ

声優 – フィリップ・プロクター 日本の東京都にある博物館「小西おもちゃ博物館」のオーナー。ウッディ達を購入する取引契約をアルと行った。 「小西」という苗字の由来はピクサーに実在する女性社員「ソノコ・コニシ」より。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

修理屋

声優 – ジョナサン・ハリス/佐々木梅治 腕が取れてしまったウッディを直したおもちゃの修理屋。特製の診察台のような修理道具箱を持っており、壊れたおもちゃを新品同様に直す。修理のことを「オペ」と呼ぶ。 実はピクサーの短編『ゲーリーじいさんのチェス』(『2』の前年に公開)の主人公、ゲイリーじいさんと同一人物である(ただし外観に若干の差異があり、声も異なる)。道具箱の中に、チェスの駒が転がっているのが一瞬映る。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

エミリー

ジェシーの元の持ち主。幼いころはジェシーといつも一緒だったが、成長するにつれてオモチャよりもオシャレに興味を持ち始め、ジェシーが不要となり、手離してしまった。後にアルの手に渡った。 『2』のDVDには未公開映像の一つとして彼女の車が暴走するシーン(実はスタッフがお遊び目的で制作したもの)が存在する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

エイミー

劇中では名前は一切登場しない。オモチャに化粧(落書き)をする「(バービー曰く)芸術家」の女の子。空港でウッディ達によって自分のリュックに入れられたプロスペクターを何も疑うことなく持ち帰ってしまう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

未分類

Posted by wpmaster