【映画】 トイストーリーの登場人物一覧 (キャスト、キャラクター、性格)

ローラー・ボブ

スケートボードに固定された上半身だけのパイロット兵士。バズの救出およびシドへの復讐計画ではウッディ達を乗せて裏庭へと向かう。走行する際にはヘルメットに装備されたゴーグルをかける。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

シングル・ジョー

兵士の顔とミッキーマウスの片腕が接着されたガラガラ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ロックモービル

昆虫の頭をしたドライバーがマッチョなレスラーの上半身を操縦している姿をしている。移動際にはその屈強な両腕で歩く。バズの救出およびシドへの復讐計画ではハンド・イン・ザ・ボックスがドアを開けるための土台係になった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ウォーキング・カー

タイヤの代わりに赤ちゃんの手足が付いた1957年型コルベットのミニカー。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ジェニーとプテロダクティル

ハンナの布人形と、翼竜のアクションフィギュア。手術と称されシドに頭を取り替えられるが、後に他のミュータント・トイ達に修理される。それ以降、2人で行動を共にする。 また、終盤ではジェニーと色違いの布人形であるサリーも登場している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

マリー・アントワネット達

ハンナの人形。ままごとで、2階から落下したバズと一緒にお茶を飲んでいた。シドに改造されたせいか、顔が取れている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

コンバット・カール

迷彩服を着た軍人のフィギュア。『1』における初登場時は白人の軍人のフィギュアであったが、シドにくくりつけられたダイナマイトによって爆破され、粉々になった。 『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』では色黒な軍人のフィギュアとして登場しており、8インチサイズのミニフィギュアも登場する。 他にも、砂場に埋められていた大きなトラック、「ママ」と叫ぶ火傷を負った少女の人形(おそらくジェニー及びサリーと同型)、首が無く右足が奇妙な角度で折られた兵士と、両腕がなく頭に釘が刺さった兵士がいる(シドによってダイナマイトで爆破されたコンバット・カールと同型と思われるが、2体とも泥まみれの状態)。これらも同様、バズの救出およびシドへの復讐に協力した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

プロスペクター(スティンキー・ピート)

声優 – ケルシー・グラマー/小林修 『ウッディのラウンドアップ』に登場していた金鉱掘りの人形で、ウッディの父親的存在でウッディを「息子」と呼んだ。未開封のパッケージに入ったままのため新品同様。尻にはツルハシが刺さって出来た穴を塞いだツギハギ(赤色)がある。ビデオ内では陽気でおとぼけな老人として描かれており、ビデオをウッディに見せて自分の恥ずかしいキャラの姿に少々うつむいていた。 安売り棚の売れ残りだった過去を持ち、その分自身がプレミア物であることに高い誇りを持っている。表向きは冷静で面倒見が良く物知りだが、実はおもちゃ側での『2』のディズニー・ヴィランズで誰よりも博物館に飾られることを強く望んでおり、その為ならば手段も選ばない自己中心的かつ短気な性格の持ち主である。また、打ち切りになった原因という理由でバズのことが嫌いで、「宇宙野郎」と呼んでいる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ザーグ

声優 – アンドリュー・スタントン/佐々木梅治(2)→玄田哲章(スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー) 『スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー』に登場するバズの宿敵かつライバル(のオモチャ)。オモチャ屋で棚に整列されていたところを偶然アンディのバズに起こされ、オモチャ屋で目覚めたばかりの新型のバズに攻撃をしかける。ザーグ自身も自分がオモチャだということに気づいていない模様。劇中での武器「イオンブラスター」の再現としてピンポン玉を発射する機能が付いている。 新型のバズを倒すためにエレベーターでアンディのおもちゃたちを襲撃し、バズの関係を話し、彼を戦意喪失させ追い詰めるが、レックスのしっぽ攻撃でエレベーターから落下した。その後は新型のバズとピンポン玉でキャッチボールをし、親子の絆を深めた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ニューアクションベルト付きバズ・ライトイヤー

声優 – ティム・アレン/所ジョージ アンディのバズに起こされたニューアクションベルトが装備されている新型のバズ。自分がスペース・レンジャーであると信じて疑わない姿はまさに初期のバズそのものである。彼曰く全てのバズの隊長的存在らしい。ヘルメットを開けると苦しそうにし、アンディの名前入りのバズを見て違いがわかった。 一時期アンディのバズと入れ替わり、そのせいで仲間たちが混乱する場面もあった。 ザーグとの関係を知った際は、「嘘だ」と思い最初は受け入れられなかったが、落下したザーグを「とうさん……」と呼びあっさりに受け入れた。その際は幼稚園児のように丸い性格になり、彼のことをパパと呼んでいた。 NGシーンでは、箱の中にいた大量のバズが動き出しており、話し方などもそれぞれ少しずつ異なり、NGを出したバズに文句を言った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ツアーガイド・バービー

声優 – ジョディ・ベンソン/高橋理恵子 トイ・バーンのバービー人形のコーナーにて、ハムたちの車のガイドを担当したバービー。トイ・バーンのおもちゃや内部を隅々まで知っている。NG集では、作り笑いだったことが明かされた。 また、『2』の終盤で登場した自称芸術家の女の子・エイミーのおもちゃであるバービーは顔にとてつもない化粧(落書き)を施されているが、彼女自身は満更でもなく、エイミーのリュックに放り込まれたプロスペクターを歓迎した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ロックン・ソックン・ロボット

声優 – ジョン・ラセター&リー・アンクリッチ 2体の格闘ロボット。両方とも仲が悪く、ウッディの行方についてスリンキーが話しかけたのは自分だと争う。『Mr.インクレディブル』にも背景に小さく登場している。なお、声を演じたのは『1』と『2』『3』の監督である。『2』ではアンクリッチの娘もモリー役で登場している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

フリック、ハイムリック、ディム、タックとロール

『バグズ・ライフ』でのサーカス団員で、トイ・バーンの商品としてタックとロール、ディムは吊るされてあり、その下にはハイムリックとフリック(1体)が置かれてある。NG集ではハイムリックとフリックが登場する(2の収録をバグズ・ライフ2と勘違いし、二人がいた生垣がトイ・ストーリー2の撮影場所で、おもちゃも小さく見づらかった為、突然生垣から現れたバズは気付くことなく二人を枝ごと跳ね飛ばしてしまった)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ロッツォ・ハグベア

声優 – ネッド・ビーティ/勝部演之 『3』におけるディズニー・ヴィランズ。「サニーサイド」に長年いるリーダーで、何年経っても苺の匂いがするピンクの熊のぬいぐるみ。日本でも1980年代に「ハグハグベアちゃん」の名で販売されていた。 かつては「デイジー」という少女のおもちゃだったが、後述のビッグ・ベビー、チャックルズと共に手違いで置き去りにされてしまう。自力で家に辿り着くも、デイジーが新しいロッツォを可愛がっている姿を見てしまう。それ以来、デイジーの家に入ることも無く、性格が歪んでしまい、放浪の末にサニーサイドにたどり着いた。変心前と変心直後では普通に歩いていたが、サニーサイドの前でピザ・プラネットの車から転落し怪我をした後はおもちゃのハンマーの杖をついている。大型のトラックのおもちゃを車椅子に使ったりもする。 表向きは陽気で優しい性格だが、本性は狡猾で凶暴。サニーサイドを恐怖と力で支配する邪悪な支配者(テロリスト)的な存在でサニーサイドのおもちゃで一番の権力者である。チョウチョ組のおもちゃが壊されないように、新入りのおもちゃたちはイモムシ組に入れていた。自身が気に入ったおもちゃを部下にしたがるらしく、一度は真実を知ってしまったバズを気に入ってスカウトするも、彼が仲間も一緒にするように頼んできたため、バズの背中のリセットボタンを押して無理やり部下にし、バズの仲間達をカゴの中に閉じ込めるという仲間割れを起こさせた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

ケン

声優 – マイケル・キートン/東地宏樹 バービーのボーイフレンドとして作られた着せ替え人形。サニーサイドのおもちゃと共に賭博をするなどロッツォの補佐役に近い立場にいるが、内心ではロッツォの支配を快く思っていない。サニーサイドを訪れたバービーと恋に落ちる。 「女の子のおもちゃ」呼ばわりされることを嫌がる。着せ替えの服をかなりコレクションしており、自宅のドリームハウス(おもちゃの家)の一室を専用部屋にしている。自分の洋服のセンスを理解してくれたバービーに対して非情になりきれなかったことから、彼女の罠にはまって大事なきせかえ洋服をいくつも台無しにされてしまい、バズを変えた方法と彼の説明書の在処を話した。最終的には改心し、バービーへの愛を選び、ロッツォから離反する同時に晴れて彼女と恋人同士になった。 ロッツォがいなくなってからは自らがバービーと共にサニーサイドの新しいリーダーとなり、住みよいサニーサイドに変えることに成功している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/トイ・ストーリーシリーズの登場人物一覧

未分類

Posted by wpmaster