【マンガ】 ワンパンマンの登場人物一覧 (キャラクター、声優、性格など)

フェザー

A級34位。空中殺法を得意とする。武器は両腕に身に着けた鉤爪。 N市最大のギャング団「アイアンフィスト」に探りを入れ、捕らわれの身となったエリカを単独で救出に向かうも、彼女の正体を知り、絶体絶命の危機に陥る。エリカが自分に対して情が芽生えていたことを看破し敵に立ち向かうが、突如乱入してきたサイタマとタツマキによって「アイアンフィスト」は壊滅、エリカもタツマキのファンになってしまった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

エアー

A級35位。原住民のような姿で、ブーメランを武器として使用する。ガロウや怪人協会との戦いで重傷を負ったS級ヒーローを「鍛錬を怠った」と侮っている。 怪人協会壊滅後、豚神を連れ戻すために駆り出されるが、エビル天然水に喉を貫かれる。首をサイボーグ化することで一命をとりとめた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

鎖ガマ

声 – 相馬康一 A級36位。ヒーロー協会本部の居住区103号室に住んでいる。道着を身につけた鎖鎌の達人。 一流の武芸者であるが地味で人気がないため、キャラ作りでカエルの被り物を被ってからは子供からの知名度が少し上がったらしい。素顔は無精髭を生やした中年男で、飲食の際は被り物を外している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

スネック

声 – 三木眞一郎 A級38位→A級37位。37歳。原作では白スーツ、村田版ではヘビ柄のスーツを着ている。ヒーロー協会の行った定期災因調査ではF市を担当。 身に付けている蛇革スーツは、過去に退治された凶悪な蛇型怪人の皮を加工して作られた戦闘用スーツで、怪人による牙や爪、クチバシによる攻撃も弾くとのこと。 ヒーロー協会の合格者セミナーでサイタマとジェノスのセミナー担当を務めたが、二人の無礼な態度に終始苛立っていた。セミナー終了後、メガネ職員(後述)に二人の態度を愚痴るも、逆にジェノスはランキング上ではすでに格上、ヒーロー認定試験の体力試験で抜群の好成績を収めたサイタマにもすぐに追いつかれる可能性があると指摘されて、危機感を抱く。その後「新人潰し」と称してサイタマを襲撃するも、あっさり返り討ちにされた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

マツゲ

声 – 長谷川芳明 B級2位。フブキ組。名前の通りまつ毛が長い。アイラッシュカーラーを武器にしている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

山猿

声 – 浜添伸也 B級3位。フブキ組。大柄の男。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ワイルドホーン

B級6位。村田版の番外編『戦隊』に登場。ヒーローになる以前は土工で現場指揮を行っていた。杭打ち機を戦闘用に改造した「パイルバイソン」という武器で戦う。 怪人ウロコドン生け捕りのチームリーダを務め、単独行動をしているサイタマに激怒した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

メガネ

声 – 坂泰斗 B級21位。村田版の番外編『吹き込む新風』に登場。眼鏡をかけた青年で、本名は不明。 元々は会社員だったが、ヒーロー協会の広告を見てヒーローに転職。必死の努力でB級まで昇格するも、その後フブキ組に拾われ加入することになる。 後にサイタマと出会い、努力で驚異的な強さを身につけたサイタマの姿勢に感化され、フブキ組を脱退する。現在は体を鍛えて単独でA級を目指している。 目立った特徴は無いがスタミナと執念深さには自信がある。戦闘ではボクシングを使うなど肉弾戦もこなせる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ピンクホーネット

B級25位。村田版の番外編『戦隊』に登場。新体操選手のような恰好をしている女性。「技の商店街」と言われており、武器は新体操のクラブ(こん棒)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

スメルマスター

B級39位。村田版の番外編『戦隊』に登場。ガスマスクを着用している。様々な薬品を入れた試験管を白衣の下に装備しており、色々な匂いを調合できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

引きこも侍

B級39位。侍の格好をしたヒーロー。内向的な性格で、ぼやく様に喋る。10年間、四畳半の部屋に引きこもっていたことで異常発達した五感により、狭い範囲だがパーソナルスペースに侵入した敵を敏感に感じとることができる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ガンガン

声 – 杉崎亮 B級43位。肝の据わった銃大好き男。得意技は間接撃ちで、高い命中精度を誇る。接近戦が苦手。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ブッチャー

B級49位。大柄で傷だらけの体という厳つい外見だが、普段は一流ホテルで働く料理人。武器は巨大な肉切り包丁。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ジェットナイスガイ

声 – 長谷川芳明 B級50位。26歳。サイボーグ。海人族編でシェルターに避難していたが、シェルターを破壊した深海王に他のヒーローたちと共闘して立ち向かった。かつてはC級でくすぶっていたが、宝くじを当てたのを機に一念発起してサイボーグ化した。深海王との戦闘で破壊されたが、後に再度改造を行い「ジェットナイスガイ・改」と改名した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ニードルスター

B級60位。村田版にのみ登場。モーニングスターのような武器を持ち、耳たぶに安全ピンを刺している。 怪人協会討伐のサポートメンバーとして召集された際、セキンガルにヒーローランキングアップの確約を申し入れ約束させた。武器は自身の体の一部と化しており、軌道も自由自在に操ることができる。また、この武器はとげの出し入れも自在のようである。かつてフブキ組に所属していたが、仲間内の喧嘩が理由で追放されており、いつか見返してやろうと1人で機をうかがってきたとのこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

未分類

Posted by wpmaster