【マンガ】 ワンパンマンの登場人物一覧 (キャラクター、声優、性格など)

バタフライDX

声 – 堀総士郎 A級16位。ヒーロー協会本部の居住区102号室に住んでいる。 非常に目立ちたがり屋(フォルテ曰く「自己顕示欲の塊」)で、サンバカーニバルで着られるような派手な蝶のコスチュームを身につけている。毛深いため、サイタマに「部屋に毛を落とすなよ」と注意された。 背中の羽をハンググライダーのように使い、ビルの屋上から屋上へ飛び移ったりすることが可能。キングやフブキといった上級ヒーローと交友のあるサイタマには、鎖ガマと共に驚きを隠せずにいる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ゲンジ(雷光ゲンジ)

声 – 佐藤元 A級17位。24歳。村田版にのみ登場。ヒーロー協会の行った定期災因調査ではD市を担当。 ゲンジボタル姿の鎧で身を包んだ小柄な男。ギミックを施したローラースケートや電気を纏ったスタンバトンを操るが、 電気攻撃が一切通用しないデンキナマズ男と舞妓プラズマのコンビに長所を無力化され、敗北。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

マックス(イナズマックス)

声 – 保志総一朗 A級20位→A級19位。21歳。火薬を仕込んだ靴による「稲妻蹴り」で戦う。村田版では「ハイパー空手」なる格闘技も修めている様子。 アニメ第1話ではスマイルマンと共にワクチンマン(後述)に挑むが、一蹴される。その後、深海王戦を経て第11話でスティンガー、無免ライダーと共に壊滅したA市に駆けつけ、被災者の救助に尽力した。 スーパーファイトでは、「ハイパー空手」の使い手として出場。A級ヒーローではあるが、格闘家としての実力が疑問視され逆シードになるも、初戦でリンリンに圧倒的な差を見せつけKO勝ちする。しかし、女性に手を出したとして一部の観客からブーイングを浴びせられた。第二戦でスイリューにKO負け。 試合会場に乱入してきたゴウケツに、ヒーローとしてスネックと共に勝負を挑むも、一瞬で遥か彼方へ蹴り飛ばされた。その後、スネックと共にヒーロー活動時の服装に着替えて試合会場に戻り、スネック、スイリューと力を合わせ三羽ガラスを倒す。その後、スイリューを逃がすためにスネックと共にゴウケツの足止めをするも、あっさり倒される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

一発屋(ワンショッター)

A級22位。村田版にのみ登場。大型のライフルを持ったヒーロー。 怪人協会に連れ去られたワガンマについて、イイトコに生まれても大変なんだなと同情していた。正確無比な狙撃を得意とし接近戦もこなせるが、ジャムる(弾詰まり)と急に弱気になる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

グリーン

A級24位。 三日月フトマユゲと共に、富裕層を対象にしたヒーローマンション説明会に身辺警護人として駆り出される。幼少期から体内で飼っている植物は神経も共有しており自在に操れるが、栄養を奪われるのでグリーン自身は虚弱気味とのこと。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

三日月フトマユゲ

A級25位。その名の通り、額にある三日月の装飾と太い眉毛が特徴。 グリーンと共に、富裕層を対象にしたヒーローマンション説明会に身辺警護人として駆り出される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

スマイルマン

声 – 山口崇浩 A級27位。26歳。スマイルマークが特徴のコスチュームだが、本人は笑わない。「笑えない」が口癖。武器は巨大なけん玉。 B級69位のクライングマンとC級255位のアングリーマンは弟で、かつては無愛想ブラザーズと呼ばれて人気もイマイチだった。表情付きのコスチュームを身につけてからも支持が低く、結局は強いヒーローが人気があるということに気付き、怪人退治に力を入れるようになる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

黄金ボール

声 – 荒井聡太 A級29位→A級26位。28歳。村田版にのみ登場。ヒーロー協会の行った定期災因調査ではZ市を担当。バネヒゲと仲が良く、協会からも戦闘力が高い2人と評される。 形状記憶弾金という、発射するとミサイル状に変形する鉄球をスリングショットで発射し、怪人を倒す。必殺技は跳弾を利用して四方八方から攻撃を浴びせる「ゴールデンブレイクアウト」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

バネヒゲ

声 – 保村真 A級33位→A級28位。47歳。村田版にのみ登場。カイゼル髭でタキシードを着用した中年男性。名家出身であるが、レールに乗った人生を良しとせず、一流企業に進むよりもヒーローになる道を選ぶ。趣味も兼ねて喫茶店を経営している。ヒーロー協会の行った定期災因調査ではZ市を担当。黄金ボールと仲が良く、行動を共にすることが多い。 剣聖会のメンバーの系列流派の剣士で、天才と言われるほどの実力者。手品のように取り出したレイピアを用いてフェンシングのスタイルで戦う。必殺技は剣先をバネ状に縮めることによって強力な突きを放つ「踏無暴威(トムボウイ)」で、尋常でないほどの射程距離と貫通力を誇るが、その特性ゆえに市街地などの人口密集地では使用できる状況が限定されてしまうという弱点を持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ナルシストイック

A級29位。村田版にのみ登場。口にバラを加えたナルシストのような格好をしている。顎が異常なまでに尖っている。同じA級のアマイマスクをライバル視している。見た目とは裏腹に肉弾戦を得意とし、時には鈍器を用いることもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

桃テリー

A級30位。村田版の番外編『迷い猫』に登場。桃太郎のような格好(西洋風にアレンジされている)をしたコーカソイド。実家は団子屋で、戦う前の口上が長いらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

フォルテ

A級31位。24歳。ヒーロー協会本部の居住区101号室に住んでいる。 常にヘッドホンとウォークマンを着けており、音楽のリズムを取り入れた動きで戦う。ファッション誌に載った経験もある。粗暴な面があるが、年齢や先輩後輩といった序列や上下関係、上級ヒーローのネームバリューに弱い。 怪人協会壊滅後、バタフライDX、鎖ガマと共に住居を失いヒーロー協会本部の居住区に引っ越してきたサイタマに絡み、些細なことで腹を立ててサイタマに勝負を挑むも、勝負の直前に後ろから来たフブキ組の車に轢かれ失神、右足を骨折した[注 13]。 入院中に改めてサイタマへのリベンジを誓うが、タツマキとの戦闘中に壁に叩きつけられながらも平然としているサイタマを目の当たりにし、リベンジを断念。サイタマに対する態度を改め協力的になり、彼を受け入れようとバタフライDXと鎖ガマに呼び掛けた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

シャドーリング

A級32位。忍術を用いて戦う。素顔は出てきていないが、フラッシュによると女らしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ドールマスター

A級33位。人形を操り、戦うヒーロー。操り人形に見える方が本体で、人形を操る人物は人形。普段は本体が人形のリュックの中に収納されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

ヘビィコング

A級34位→順位不明。29歳。村田版にのみ登場。ヒーロー協会の行った定期災因調査ではW市を担当。 筋骨隆々の肉体に鎖をたすきのようにかけ、チャンピオンベルトのようなベルトを装着している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンパンマン

未分類

Posted by wpmaster