【アニメ】 ゲゲゲの鬼太郎の登場人物一覧 (キャラクター、声優、性格など)

あみきり

声 – 塩屋翼(第3作) 両手のハサミで蚊帳や漁網などを切るという妖怪。ハサミの手や鳥のような顔などかみきりと似ているが、節足動物の殻のような外皮で下半身は蛇のようになっている。『釜なり』で妖怪アパート住人として初登場。 『UFO宇宙突撃隊』では鬼太郎が宇宙人に洗脳されて暴れ逮捕された時、ねずみ男や一反木綿と留置所に行き鉄格子を切って救出した。 月曜ドラマランド版ではぬらりひょん一味。他シリーズと違い2足歩行で人間態も取る。美しい物を切り刻むのが趣味。 アニメ第3作72話では一反木綿に乗って駆け付け、髪様に切り付けて鬼太郎が八咫の鏡を壊す機会を作った。 第4作40話では運動会の傍観者として登場。手のハサミは小さめ。 第6作34話ではゲゲゲの森の妖怪たちの起こしたアニエス追放運動に参加しシュプレヒコールを上げる。48話では畑怨霊の仲間妖怪として登場。第49話では一反木綿たちと共に人間を乗せて飛び、救助し避難させていた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

海じじい

第62話 海じじい

新品価格
¥108から
(2019/5/24 11:33時点)

声 – 北川米彦(第1作・第3作)、丸山詠二(第4作) 老いた浦島太郎のようなスタイルの妖怪。「妖怪獣」の終盤にて、大なまずを氷流しにして自分ごと凍らせた鬼太郎の溶液を極地で発見し、玉手箱に詰めて目玉おやじの元に連れ帰った。 アニメでは第1作22話、第3作57話、第4作111話に登場。 第3作では「昔鬼太郎に助けてもらった(詳しい経緯は不明)から今度は自分が助ける番だ」と言って鬼太郎の溶液に息を吹きかけ復元する。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

座敷童子(ざしきわらし)

第55話 座敷童子と妖怪後神!

新品価格
¥108から
(2019/5/24 11:37時点)

声 – 加藤みどり(第1作)、山本圭子(第3作)、柏倉つとむ(第4作)、広橋涼(第5作) 東北地方に住む子供の妖怪。大人には見えないが子供や妖怪には見え、住み着いた家を栄えさせる。初登場は「笠地蔵」。原作、アニメ第1~4作は坊主頭に常に眠そうな目をした色白の男児の姿をしていたが、第5作は髪の毛を生やし人間の子供とさほど変わらない容姿で登場した。 アニメでは第1作第60話初登場。冬越しに入った家の老夫婦の貧しくも情け深い様子を見て、鬼太郎達に相談して贈り物をした。 第3作では第12話登場。 第4作では第55話登場。 第5作では第7話初登場。本作では少女の姿の座敷童子も登場。人間の子供たちと遊んでいる時に雪入道に襲われた。第25話では妖怪運動会に登場。なお、男児での座敷童子が登場したのは第85話。第85話ではねずみ男に目をつけられて男女共々妖怪城に取り込まれてしまう。その後、ぬらりひょんに止めを刺されて妖怪城に食べられた鬼太郎を助けに来たミウによって鬼太郎が復活して妖怪城から脱出する際、2人とも岩手県代表で妖怪四十七士に覚醒した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

ガマ仙人

第54話 妖怪邪魅とガマ仙人!

新品価格
¥108から
(2019/5/24 11:42時点)

声 – 永井一郎(第1作)、青野武(第3作)、八奈見乗児(第4作) かつて邪魅をガマに変えた多彩な術を使う仙人で、森の奥の大樹の家に住む。初登場は「妖怪関ヶ原」。彼の住む樹で採れる異次元光線を放つ妖怪キノコを入れたランプを使い、自分が無敵になれる特殊空間「妖怪関ヶ原」への扉を開く。邪魅の毒で邪悪になった鬼太郎を正気に戻すために異次元空間へ誘い出し、その攻撃を無効化し捕え、正気に戻した。そして鬼太郎に化けて(顔は老人のままだったが、「激戦でエネルギーを使い過ぎたが、ガマ仙人は倒してきた」とごまかした)邪魅を騙し、再びガマに変えた。仙人だが実質は妖怪でもあり樹と命を共有しているらしく、樹を燃やされると「妖怪関ヶ原」も自身の命も危うくなる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

花子/ミチル

声 – 山口奈々(第1作)、荘真由美(第3作) 『げた合戦』に登場した花の妖精。 原作やアニメ第1作では気位が高く、普段は鬼太郎やねずみ男を軽蔑して口も利かないが、丸毛に貯金を盗まれて捜索を依頼して来た。 1980年代『最新版』では第1話で後姿のみ登場。 アニメでは第1作第44話初登場。 第3作では第52話登場。ねずみ男をも疑わない純真で優しい性格に変更され、彼が逆柱から奪還したリモコン下駄を受け取って鬼太郎に届けた。花吹雪を放つ術を使う。第84話や地獄編に登場する同名のキャラクター(声 – 山本百合子、片石千春〈地獄編〉)は人間であるため無関係。 小説「水木しげるの妖怪ふしぎ話」では「ミチル」と改称されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

化け火(ばけび)

声 – 田中亮一(第3作) 坊主顔が三つあり、それぞれ分離行動もできる火の玉。原作には「妖怪危機一髪」「幽霊大戦争」で登場。 アニメ第3作では第15話初登場。炎の妖怪五人衆の一員。単体での活躍も多く、鬼太郎の腹に入り熱放射や口からの火炎連弾といった合体技を使ったり、つるべ火と共に妖怪戦車のヘッドライト兼火炎放射になったりした。反面、西洋妖怪軍や亡者の吹き溜まりに臆して逃げ去る場面もあった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

蛤船(ハマグリぶね)

「妖花」及びそのアニメ版(第1、3、4、6作)に登場する巨大なハマグリの船。殻の中(身の上)は地面があり、一軒家や植木、畑まである。殻を閉じて潜水も可能(第6作では殻の内側から海中が透けて見える)。原作や第3、6作ではかわうそが船頭を務める。妖花の源を探りに船出する際、鬼太郎は当初いつものように筏を使うつもりだったが、依頼人の女性が同行を願い出たのでより快適な船旅ができるよう特別に用意した。 第4作77話ではこれとは別に、より小さいお化けハマグリが夜行さんの作った妖怪潜水艦の船体になる。殻の中には座席が作り付けてある。 第5作では登場せず、妖花の島へはクジラ型飛行船に乗って行った。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

倉ぼっこ

やのまん 水木しげる 妖怪フィギュア 大百怪 第三巻 倉ぼっこ 彩色ver. 【単品】

新品価格
¥1,980から
(2019/5/29 09:38時点)

声 – はせさん治(第3作)、松野太紀(第4作) 倉に住み着いて栄えさせる妖怪。初登場は原作「吹消婆」(群衆扱い)。 アニメでは第3作初登場。恐山妖怪病院の医師。第4作では迷い家の主。 『妖怪千物語』では住んでいた旧家の倉が取り壊されるのを悲しんで工事機材などを操って暴れたが、鬼太郎の仲介で家の主人父娘が幼い頃に倉ぼっこと遊んだ事を思い出し、新築した家の子供部屋に移住する事で和解した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

黒髪切り(くろかみきり)

声 – 滝口順平(第4作) 歯並びのいい口と円らな目、全身真っ黒の妖怪。 初登場は「妖怪危機一髪」でソーセージにされた鬼太郎の担架をあかなめと共に担いだ。 「カニ妖怪」では父親と子供で登場。髪を材料にした洋服店「黒髪屋」を営むが、ねずみ男の紹介で来た客=アメリカのカニ妖怪に父親が拉致される。 アニメでは第4作第112話登場。300年前に悪事を働いた鬼髪を封じた。髪を食べて妖力の源とするが、悪党とはいえ仲間を封じた負い目から断っており、復活した鬼髪との再戦に臨み鬼太郎たちから髪(子泣きと油すましは眉。一反木綿と呼子は毛がないので気持ちだけ)を貰って力を付ける。鬼髪に組み付いて取り込まれた人々を分離した後、鬼太郎に「清めの炎」で自分ごと焼き払わせ、この世から消えた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

海月の火の玉

声 – 小野坂昌也(第3作) 海月(クラゲ)の化身。原作には未登場。 アニメでは第3作第35話初登場。炎の妖怪五人衆の一員。劇場作品『最強妖怪軍団!日本上陸!!』でも、後述の妖神(紙の精)への対抗策として、鬼太郎の招集につるべ火や天火、姥ヶ火と共に応じた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

風の神(かぜのかみ)/風神(ふうじん)

声 – 田中和実(第3作) 袋を持った風を司る鬼神の妖怪。原作には未登場。 アニメでは第3作第14話初登場。さざえ鬼達の住む海を汚した工場を、排煙を逆流させ懲らしめた。その後も何回か風力で鬼太郎達を支援する。 第4作では第16話初登場。雷神(電気妖怪かみなりとは似ているが別個体)とのコンビで風雨を起こし、巨大化した白うねりの汚れを洗い流した。劇場版『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』では野球チームに参加。打席では球を風で飛ばして反則になりアウト。 第5作では第25話登場。運動会では障害物役を務めた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

岩魚坊主(いわなぼうず)

やのまん 水木しげる 妖怪フィギュア大百怪 第一巻 岩魚坊主 カラー 単品

新品価格
¥3,399から
(2019/6/2 10:29時点)

声 – 広中雅志(第3作)、佐藤正治(第4作)、辻親八(第5作) 年経たイワナが化けた僧形の妖怪で、死者の霊を導いたり悪霊を封じたりする法力を持つ。原作には未登場。 アニメでは第3作第53話初登場。鬼太郎が押さえたモウリョウを経を唱えて石に封じ込めた。 第4作では第59話初登場。オバリヨンと親しかった少女の死期を知り、その魂の昇天を一日遅らせて姉と会わせた。第103話では旧鼠を生み出す元になった廃寺の不浄霊を浄化する。 第5作では第92話初登場。物や妖怪を岩に変える力を持つ。イワナが好物。浪小僧に弟子入りを志願されて当初は断ったものの、目玉親父の勧めもあり入門させる。気が短いところがあるため、大らかな性格の浪小僧との相性が心配されており、一度は誤解から浪小僧を破門させるものの、訳も聞かずに怒ったことを反省し、猛霊八惨と浪小僧の対決に加勢、強い絆で結ばれた師弟は共に四十七士に覚醒した。第100話では浪小僧と共に天狗大本堂を訪れ、群馬県の温泉街で松明丸と戦った。 第6作では第23話に登場。ラストで爽快アパートであかなめと将棋をしていた。第28話では大勢おり、西洋妖怪と戦ったが何体かヴィクターの合成生物に食い殺された。48話では畑怨霊の仲間妖怪として登場。第49話では他の妖怪たちと共に人間を救助し避難させていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

山田海姫(やまだみき)/女王人魚

声 – 山野さと子 「鬼道衆」に登場。子供のいない山田夫婦に海岸で拾われ育てられた少女。その正体は女王人魚で、足には所々に鱗が生えている。女王人形は、人魚族の守り神で普通の人魚と違って人間そっくりの姿で生まれ落ちる。水を自在に操る力を持っており、さらにその肉には霊力を高める作用がある。十五歳になれば人魚になりたいと念ずるだけで人魚になることができるが、そうなると海の世界へ帰らなければならなくなる。 自分を人間だと思い込んでいたが、十五歳になって人魚の肉を狙う鬼道衆に襲われたのをきっかけに真実を知り、思い悩むことになる。人魚の姿にならなければ肉の効果がないため、人魚になるよう鬼巫女に拷問されるが、頑なに拒み続けた。しかし火に囲まれた鬼太郎のピンチを救うため、最後は自ら進んで人魚となり、鬼巫女を倒した後で海へと帰っていった。 アニメでは第3作100話に登場、人間として育った描写はない。鬼太郎ファミリーやユメコ、仲間の人魚達の立ち合いで半魚人と結婚式を挙げるが、その最中に鬼道衆に襲われる。初回は鬼太郎達が退けるが、鬼巫女が加わった再襲撃で拉致されてしまう。自分が食べられそうになっても「私の命はあげますから、他の妖怪まで虐めないで下さい」と懇願した。また、鬼巫女の正体が操られたユメコと見抜き鬼太郎に警告する。最後は鬼太郎ファミリーと半魚人に救出された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

化け鯨(ばけくじら)

第18話 深海の奇跡!化け鯨

新品価格
¥108から
(2019/6/2 10:31時点)

体長数百m超に及ぶ巨体を持つ、クジラの骨格を模した姿の妖怪(ヒゲクジラに牙が生えたような風貌で、胸鰭と尾びれにもパーツが存在する。水木による描画とアニメでは尾びれの形状が異なる)。厳つい容姿だが、一見すると微笑んでいるようにも思える眼窩が特徴(初登場話の鬼太郎たちとの邂逅前では怒っているように見える場面もある)。原作には未登場。 多数のクジラの魂の集合体とも言われるが正体は謎。骨鯨とも呼ばれ、日本海に出現した時は多数の妖怪魚を引き連れていた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

蒼坊主(あおぼうず)

第17話 さすらいの蒼坊主

新品価格
¥108から
(2019/6/2 10:32時点)

声 – 古川登志夫 アニメ第5作第17話から登場する青い衣を着た行脚僧姿の青年妖怪。右手に六尺棒という武器を持っている。額には一本角と第三の目(通常は閉じている)があるが、普段は笠で隠している。青い太眉毛に頭部から生やしている青髪の長い髪が特徴。鬼太郎の兄貴分でもあり、かつて妖力を制御できずに暴走させてしまった幼い頃の鬼太郎を鎮め、自身の力の恐ろしさに怯える鬼太郎に対し「目玉だけになってしまった親父さんの代わりに、何度でも身体を張って止めてやる」と慰め、それ以来、鬼太郎からは「蒼兄さん」と呼ばれ深く信頼されており、ふだん中々逢えない事もあってか、久々に横丁に訪れた際にはふだんは落ち着いた性格の鬼太郎が待ちきれずに駆けつけ、彼が去る時には思わず寂しそうな表情を浮かべるほどであり、蒼坊主自身も鬼太郎を実の弟のように可愛がっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター

未分類

Posted by wpmaster