【マンガ】 ドラゴンボールの登場人物一覧 (キャラクター、声優、性格など)

ビーデル

声 – 皆口裕子(Z、GT、超)、柿沼紫乃(超コラボスペシャル!、改)
ミスター・サタンの娘で、孫悟飯が通うオレンジスターハイスクールのクラスメイト。格闘技の実力で父親のサタンを遥かにしのぐその強さは確かなものだが、本人にその自覚はない。悟飯に舞空術を習う修行の過程で、悟飯に惹かれていく。後に結婚し、一女(パン)をもうける。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ブルマ


声 – 鶴ひろみ(元祖、Z、GT、改、映画第1 – 7、11 – 12、15 – 19作、超1話 – 128話)、久川綾(CM:ドラゴンボールZ×花王「ベジータの新たなる戦い」、映画第20作)悟空が出会った最初の仲間。全ての物語の引き金となったカプセルコーポレーションの令嬢。ヤムチャと交際するが、持ち前の性格ゆえに喧嘩が絶えず破局する。その後、ベジータと結ばれ、トランクスとブラを授かる。自他ともに認める天才であり、様々なメカの発明・改造によって仲間たちをサポートする。お嬢様気質で立場が弱くなると逃げようとしたり文句が多い。わがままな性格だったが物語が進むにつれて仲間意識、絆も深まり変わっていく。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ウミガメ


声 – 郷里大輔(元祖、Z、GT)、藤本たかひろ(改、超)
元々はただのアカウミガメだったが、何百年の間に人語を話すようになった。亀仙人の愛亀。松茸狩りの最中に迷い、1年以上も陸地をさまよい続けていた際に悟空とブルマに出会う。ブルマは塩水を与え飲ませたものの見捨てようとしたが、悟空が海辺まで連れて行き、無事に亀仙人の下に帰る。このお礼としてウミガメが連れてきた亀仙人から悟空は筋斗雲をもらい、ブルマは亀仙人が首にぶら下げていた三星球を手に入れる。亀仙人の海上での移動手段にもなっている。性格は真面目で、亀仙人の好色ぶりに呆れているが、心の底では立派な武術家として慕っている。ピッコロ大魔王編で亀仙人の戦死を聞いた際やその後ドラゴンボールで生き返った際は涙を流す。悟空やチチ(アニメのみ)からは、「ウリゴメ」と誤った呼称で呼ばれることもある。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ウーロン


声 – 龍田直樹 様々なものに変化できる口が悪くスケベな子ブタ。南部変身幼稚園出身で変身能力を学んでいたが、先生のパンツを盗んで追い出された過去を持つ。このため変身時間は5分しか持たず、変身後は1分の休憩を要する。変身能力を駆使して住民たちにイタズラをしていたところを悟空の活躍により捕らえられ更生して一行に加わる。後にヤムチャたちと一緒にブルマ宅の居候となった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

プーアル


声 – 渡辺菜生子 ヤムチャを慕う、猫のような動物型地球人。空を飛ぶことができ、ウーロンとは幼馴染み。そのため変身能力を持つが、南部変身幼稚園をきちんと卒業しているため、ウーロンより優秀。後にヤムチャたちと共にブルマ宅の居候となった。礼儀正しい性格で、言葉遣いが丁寧。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ランチ


声 – 小山茉美 のんびりとした穏やかな性格だがくしゃみの度に凶暴な人格と入れ替わる不思議な女性。凶暴な人格が表に出ると金髪になりサブマシンガンを乱射し、強盗などの悪事を行う。天津飯に惚れこみ、サイヤ人編以降は天津飯を追いかけて消息不明になる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

人造人間8号


声 – 飯塚昭三 フランケンシュタインの怪物のような外見をした人造人間。戦いを嫌う優しい性格で悟空と仲良しになり、名前が呼びにくいために「ハッチャン」と名付けられた。この名前は本人も気に入っている。ホワイト将軍を倒し悟空と別れた後はジングル村で8号を気に入った村長夫妻と共に住む。アニメではフラッペ博士に体内の自爆装置を除去してもらった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ブリーフ


声 – 八奈見乗児(元祖、Z、改21話 – 98話、映画第7、11、18作)、田中亮一(改123話 – 127話、映画第19作、超)
カプセルコーポレーションの社長でブルマの父。西の都大学理工学部卒。同大学院理工学研究科博士課程修了。専攻は物理化学。世界最高クラスの科学者と言われており、西の都で知らない人はいないほどの大変な大金持ち。ホイポイカプセルも彼の発明品である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ブルマの母


声 – 向井真理子(元祖、Z46話 – 118話)、川浪葉子(Z124話 – 246話、改、映画第18作)、江森浩子(Z137話 – 167話、映画第11作、超)ブルマの母でブリーフの妻。娘とは正反対の穏やかな性格で天然ボケ。世界の危機に際してもマイペースでおっとりしている。また、相手が誰であろうと「ちゃん」を付けて呼ぶ癖がある。いい男に目がなく、成長して逞しくなった悟空を見てデートを申し込んだり、アニメではベジータをトレンディと評して(広い額が個性的と評したこともある)それぞれを唖然とさせることもある。アニメでは悟飯は彼女のことを苦手と発言している。
原作では個人名が設定されておらず、スピンオフ漫画『ドラゴンボールSD』では「パンチー」という名前が付いている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ウパ


声 – 堀江美都子(元祖)、大倉正章(Z13話)、渡辺菜生子(『偉大なる孫悟空伝説』)聖地カリンの番人でボラの息子。桃白白によって父を殺され、生き返らせるために悟空のドラゴンボール探しを手伝う。体が小さく非力で、父や悟空に守られることが多いが、父親譲りの強く勇敢な心をもち、悟空を手助けすることもある。少年期には小柄で可愛い容姿からクリリンに性別を間違えられたこともある。父や悟空のことを尊敬しており、筋斗雲に乗れる。父が生き返り悟空と別れた後、ピッコロ大魔王編にも登場。魔人ブウ編では凛々しい青年に成長しており、結婚して息子もできている。アニメでは鳥山明により大きくなったウパがデザインされ、『Z』13話で登場した。『GT』では成人したウパが悟空と再会するシーンもある。名前の由来は鳥山のアシスタント・まつやまたかしの飼っていた犬から。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

ボラ


声 – 銀河万丈(元祖、Z13話)、江川央生(Z285話、改)ウパの父親で聖地カリンの戦士。インディアン(ネイティブ・アメリカン)のような格好をしている。銃弾をも受け付けない鍛え抜かれた体を持ち、聖地カリンに襲撃してきたイエロー大佐の部隊を単身でほぼ全滅させたほどの実力を持つ。後に現れた桃白白には歯が立たず、槍で胸を貫かれて殺されるが、ドラゴンボールによって生き返り、本編中で生き返った最初のキャラクターとなる。若い頃にカリン塔に登る挑戦をしたが、登り切ることはできなかった。レッドリボン軍編にて生き返った後ピッコロ大魔王編にも登場。悟空とヤジロベーがカリン塔に登る時に手助けをする。魔人ブウ編でも成人した息子とともに登場しており、悟空の元気玉に協力する。頭髪や顔の皺などに老齢を感じさせたもののガッシリとした体躯は健在である。鳥山は「特に名前の意味はないと思います」と語っている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

占いババ


声 – 滝口順平(元祖、Z7話 – 34話、ゲーム)、田中真弓(Z190話 – 272話、改、超、『フュージョンズ』)亀仙人の姉。占いババというのはアダ名であり、本名は不明。年齢は500歳以上で亀仙人より200歳近く年上。砂漠の宮殿に住んでいて、必ず当たる占いをする代わりに1000万ゼニーの法外な料金を請求する。格闘マニアでもあり、金のない者には自分が用意した5人の強者と闘わせるのが趣味。悪魔の便所と呼ばれる命がけの危険な闘技場で戦わせるため、ブルマいわく「姉は悪趣味、弟はスケベ、最低の姉弟」とのこと。自分のことを歌詞に乗せた歌も歌う。アニメでは閻魔大王や界王、大界王とも知り合い。死後の世界にも精通していて、死者を一日(24時間)だけこの世に呼び戻すことができる。この力で悟空の養親である孫悟飯、悟空、ベジータ、『超』ではフリーザをあの世から呼び戻している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

孫悟飯(じっちゃん)


声 – 阪脩(元祖、Z32話)、あずさ欣平(TVSP)、千葉繁(改)孫悟空の養親。亀仙人の一番弟子であり、武術の達人。悟空の長男・悟飯の名は彼にあやかって命名された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

武泰斗


声 – 内海賢二 亀仙人と鶴仙人の師匠で武道の達人。ピッコロ大魔王が最初に襲来した際、大魔王を魔封波で電子ジャーに封じ込めるが、その代償に命を落とす。アニメ『元祖』第102話ではピッコロ大魔王に手も足も出ずやられ、亀仙人と鶴仙人の治療により一命を取り留めた後、修行の旅で魔封波を会得して帰り、ピッコロ大魔王を封印するまでの様子が描かれた。また、原作では単独でピッコロ大魔王を封印したが、アニメ版では亀仙人が電子ジャーを閉める役を務めた。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

イレーザ


声 – 浦和めぐみ オレンジスターハイスクールに通う金髪ショートカットの女子生徒。編入してきた悟飯に最初に話しかける。悟飯のことを「かわいくて好みのタイプ」と評し、照れ屋とも思っていた。ビーデルとは仲が良いようである。名前のアルファベットでのスペルはERASA。天下一武道会にはシャプナーらとともにビーデルの応援に駆けつける。エイジ756生まれ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボールの登場人物

未分類

Posted by wpmaster